収入証明書不要のキャッシング

収入証明書不要のキャッシングはありますか?

では、結論から申し上げますね。

 

50万円までの借入希望額であれば、収入証明書が不要で借入れできるキャッシング会社はかなり増えていております。中でも、即日融資対応もできるところがございますよ。

 

 

 収入証明書不要で借りれるキャッシング会社はこちら!

 

 

キャッシングで面倒なのが収入証明書。これがあるとないとでは、融資までの手間と時間が大きく異なってきます。ただ、キャッシング会社にとってみても、相手の収入が分からない状態で融資をするのは大変危険なので、この仕組み自体は仕方ないと言えます。ただ、収入証明書の提出は「ある一定の金額」を借入する場合に限られているので絶対に出さなければいけないわけではありません。

 

また、収入証明書提出の金額についてもキャッシング会社によって異なっているので、A社では必要だったけれども、B社では必要ないということもあります。ですので、面倒な手間を省くためにも、収入証明書不要のキャッシングを選ぶという選択肢もあります。

 

一般的に収入証明書って借入金額いくらからになるの?

収入証明書の提出ですが、一般的には100万円以上の借り入れとなっています。99万円の借入であれば、書類の準備は必要ないのですが、これが100万円を超えてくると本人確認書類の他に収入証明書を提出しなければなりません。ただ、会社によっては50万円以上の借入で収入証明書が必要になるケースもあります。

 

収入証明書提出の条件がゆるいのはどこ?

上記でお話した通り、一般的には100万円以上の借入を希望する場合は、証明書の提出が必要になるのですが、なんと、楽天銀行では収入証明書の提出が借入希望額200万円以上となっています。ですので、199万円までの借り入れであれば書類の提出が必要ありません。これは嬉しいですね。他社と比べて条件に100万円の開きがあるので、楽天銀行を使っていけば、面倒な収入証明書提出の手間を省くことが出来ます。ただ、絶対にというわけではなく、人によっては借入希望額が200万円以下なのに書類の提出を求められることもあります。

 

自営業や個人事業主は収入証明書の提出条件が厳しい?

各キャッシング会社が設けている収入証明書の提出条件ですが、これは「基本」となっている為、時には例外もあります。その例外が起きやすいのは自営業と個人事業主の方です。時には、借入希望額が50万円でも収入証明書の提出を求められたりすることあるので、出来れば普段から収入証明書の準備はしておきたいところですね。

 

ただ、個人事業主・自営業だから絶対に収入証明書の提出が求められるというわけではなく、今の自分の返済能力や過去の返済ステータスに基づいて決定されます。同様に、サラリーマンやOLであったとしても、場合によっては本来なら書類を出さなくて良いケースなのに、収入証明書の提出を求められることがあります。

 

 収入証明書不要で借りれるキャッシング会社はこちら!

特集!失敗しないキャッシング会社を選ぶために

即日融資カードローン

フリーター・主婦でも借りれるカードローン

収入証明書不要のカードローン