キャッシング延滞

延滞の定義について

日本信用情報機構の延滞定義

 

今回は、日本信用情報機構の延滞の定義について
お話をしたいと思います。

 

日本信用情報機構は、一番大きな信用情報機関なわけですが
その期間の延滞の定義は・・・
入金予定日から3ヶ月間未入金
を基準としています。
会員各社には、自社で延滞している情報を報告してもらい
それをスターネットシステムに登録しています。
その情報を異動情報として、会員各社に回答しています。

 

会員各社は独自に延滞の基準を設けていますが
情報センターに登録される通常の基準は日本信用情報機構
の定義によるものになります。

 

延滞の基準

 

日本信用情報機構では、少しでも返済している
利用者は、「払う意思がある」と捉えられます。
極端に言えば、入金予定日より3カ月間の間に
1円でも入金があれば、その入金日からさらに3カ月間
という期間の捉え方をしています。

 

信用供与業態において、延滞という事は相当な状況で
あると考えられる。
延滞がついてしまったがゆえに、不利益を被るのは
利用者自身になります。

 

期日通りに返済する事は大前提ですが、重要なポイントとして
捉えておくことが大切です。

特集!失敗しないキャッシング会社を選ぶために

即日融資カードローン

フリーター・主婦でも借りれるカードローン

収入証明書不要のカードローン