キャッシング基礎知識

借入の種類について知ろう!!

もともと、ATMやキャッシュディスペンサーからお金を引き出す事をキャッシングと呼んでいました。
また、小額から借りられる融資をさすようです。

 

最近では、会社によってキャッシングの定義が異なり、ATMやキャッシュディスペンサーからお金を引き出すかどうかというより、借入の事をキャッシングと定義付けしているようです。

 

返済方法は、翌月一括返済の会社もあれば、リボ払いでの返済の会社もあります。

 

 

カードローンとは?

 

指定された銀行口座を通して一定の限度額の範囲内で自由に繰り返し借入が可能な融資の事をさします。

 

窓口にての借り入れも出来ますが、ATMやキャッシュディスペンサーで借入する事も出来ます。

 

返済方法は、大体がリボ払い(分割払い)のようです。

 

 

銀行のローンとは?

 

住宅ローン、教育ローン、学資ローン、フリーローン、多目的ローンなど、様々な商品が用意されています。

 

用途を限定するほど、金利が低くなるようです。
また、固定金利、変動金利の2種類がありどちらかを選べます。

 

用途が明確かつ高額な借入を希望な場合は銀行ローンがおすすめです。

 

返済方法は分割払いです。

キャッシングの種類は大きく3つに分類されます!

銀行系

 

※銀行系と銀行は異なるので注意しましょう!
(例:三井住友フィナンシャルグループ「プロミス」、銀行系「銀行カードローン」、楽天銀行系「楽天銀行カードローン」、新生銀行系「レイク」・・・など)

 

大きな利点は、実質年率が他のキャッシングと比べて低金利である点と、限度額が高い点があげられます。

 

難点は、審査が厳しく時間がかかるとういう点である。

 

目的が明確かつ、時間にゆとりがある方にはおすすめです。

 

 

信販会社系

 

(例:VIPローンカード、オリコカードローンCREST・・・など)

 

クレジット会社の借入ということもあり、安心して手軽に借りる方も多いようです。

 

大きな利点は銀行系ほど審査が厳しくなく、消費者金融より金利が安いという点です。

 

銀行系と消費者金融の間という感じですね。

 

 

消費者金融系

 

(例:アコム、アイフル)

 

大きな利点は、審査比較的厳しくなく、結果が出るまでがとても早いという点です。「最短30分で審査可」や
PCからのエントリーの場合は「その場で審査可」という事も可能なようです。

 

難点は、金利が高めになるという点です。

特集!失敗しないキャッシング会社を選ぶために

即日融資カードローン専業主婦でも借りれるカードローンフリーター・主婦でも借りれるカードローン収入証明書不要のカードローン